本文へジャンプ

志賀町

文字を拡大する文字を標準に戻す文字を縮小する
現在位置:HOMEの中の健康・福祉・医療の中の妊娠・出産から妊産婦医療費助成制度について

妊産婦医療費助成制度について

妊産婦医療費助成制度

妊娠・出産に伴う医療費の医療保険一部負担金相当額を助成します。


対象となる診療機関

妊娠~出産の翌月末まで


対象となる医療費

  1. 妊娠に伴う医療費ー保険診療の自己負担分
  2. 出産に伴う医療費ー出産費用(各種控除あり)が出産育児一時金(42万円)を超えた場合に限り、その差額分を支給します。
    ただし、差額が保険診療の自己負担分を上回った場合は保険診療の自己負担分を支給します。
    ※助成確認についてはフローチャートを参照してください。
    妊娠に伴う医療費用出産に伴う医療費用


申請方法

  1. 妊娠に伴う医療費
    ≪申請用紙≫ 妊産婦医療支給申請書(ピンク)
    ≪申請方法≫
    産後すぐに、ピンクの申請書を医療機関に提出し、妊娠期間中の疾患について医師の証明を受ける。
              ⇩ 
    証明を受けた申請書と、妊娠期間中に薬局でもらった領収書を合わせて 薬局へ 提出し、薬局での証明を受ける。
    ※申請書(ピンク)、領収書の原本、保険証の写し、振込を希望する口座の通帳またはカードの写しを添付して申請してください。
  2. 出産に伴う医療費
    ≪申請用紙≫ 妊産婦医療支給申請書(出産に伴う医療費分)(水色)
    ≪申請方法≫ 申請用紙を記入し、領収書の原本、費用明細、保険証の写し、振込を希望する口座の通帳またはカードの写しを添付して申請してください。
    ※医療機関の証明は不要です。


注意事項(必ずお読みください)

  • 生活保護受給者や町税滞納者は対象となりません。
  • 薬局での証明を受ける場合は、妊娠期間中のものをまとめて提出してもらうことになりますので、できるだけかかりつけの薬局を決めてください。
  • 遠方医療機関の場合は、証明依頼前に保健福祉センターまでご相談ください。
  • 健康保険から高額医療費・付加給付が支給される場合は、それに該当する高額医療費・付加給付を控除します。
  • 証明にかかる費用が(自費)が必要な医療機関もあります。(その場合は、助成額より証明代が大きくなる場合がありますので、証明代を医療機関にご確認のうえ、証明依頼(申請)されるかどうかをご判断ください。)

申請期限

受診日の翌月から1年以内


申請書提出先

役場住民課、富来支所、保健福祉センターの各窓口


お問い合わせ

部署: 保健福祉センター
住所: 〒925-0141 石川県羽咋郡志賀町高浜町カの1番地1
電話番号: 0767-32-0339
FAX番号: 0767-32-4171

ページの先頭へ戻る