本文へジャンプ

志賀町

文字を拡大する文字を標準に戻す文字を縮小する
現在位置:HOMEの中の健康・福祉・医療の中の医療からご存知ですか?ジェネリック医薬品(後発医薬品)

ご存知ですか?ジェネリック医薬品(後発医薬品)

ご存知ですか?ジェネリック医薬品(後発医薬品)

厚生労働省のジェネリック医薬品の利用促進に関する取り組みに基づき、志賀町国民健康保険でも増え続ける医療費や患者負担の軽減を目的として、ジェネリック医薬品(後発医薬品)の普及促進に取り組んでいます。

 ジェネリック医薬品の利用が進んで、医療費が軽減されれば、国民健康保険財政の健全化も図られ、国民健康保険に加入する皆様の医療機関での支払いの自己負担額も軽減されます

■ジェネリック医薬品(後発医薬品)とは?
 ジェネリック医薬品(後発医薬品)とは、最初に開発・製造されたお薬(先発医薬品(新薬)の特許期間が終了した後に、有効成分、用法・用量、効能や効果が同じ医薬品として申請され、厚生労働省の認可を受けたうえで、医薬品メーカーが製造・販売してる医薬品です。
 開発費用が低く抑えられるため、品目にもよりますが、先発医薬品の半額以下になるものもあります。

■ジェネリック医薬品を使用するには?
 ジェネリック医薬品を処方してもらうには、まず、かかりつけの医師や薬剤師にご相談下さい。薬の種類や病状によっては、ジェネリック医薬品に切り替えることができない場合もあります。また、次のこともご注意下さい。
●特許期間の終了していない薬などは、ジェネリック医薬品がありません。
●医師が使用を認めない場合は、ジェネリック医薬品を使用できません。
●薬代が下がっても、自己負担額が新薬使用時と変わらない場合もあります。

★ジェネリック医薬品を利用するときは
医師や薬剤師さんに相談し、十分な説明を受けてから利用して下さい。

■利用していますか?「ジェネリック医薬品」希望カード
 志賀町国民健康保険では、1年に1回、新しい保険証の交付(郵送)時に、「ジェネリック医薬品」希望カードを同封させていただき、ジェネリック医薬品の利用を薦めています。このカードを医療機関や薬局で提示いただくことによっても、ジェネリック医薬品の希望を伝えることができ、医療費負担の軽減が図れます。

■まずは、健康づくり、病気の予防・早期発見にもこころがけ!
●年に一度は、健康診断(特定健診など)を受けましょう!
●生活習慣を見直し、健康な体づくりに心掛けましょう!
 通院・服薬中であっても症状が改善していけば、お薬を軽くしたり、
 種類を減らすことも可能です。
 (自分で判断せず、医師の指示を守って下さい。)
●薬のもらい過ぎをやめましょう!
 飲み忘れなどで、薬が余っているときは、医師や薬剤師に相談しましょう!
 もらうお薬の量を調整してもらうことができる場合が多いです。
 単に、たくさん、薬を欲しがるのはやめましょう!

 また、薬の飲み合わせによって、副作用がでることもあります。「お薬手帳」を活用して、医師や薬剤師さんにチェックしてもらいましょう!

■安心して医療を受けられる国民健康保険制度を目指して
 「ひとりひとり」の心がけで、受診時に支払う医療費や、国民健康保険が負担する費用を減らすことができ、国民健康保険財政の健全化につながります。
 町の国民健康保険が負担する医療費も、みなさまの納める保険税などによって賄われています。医療費が増大すると、みなさまの保険税も値上げせざるを得ません。
 医療費を節減し、誰もが安心して医療を受けられる国民健康保険制度にご理解・ご協力をお願いします。




関連リンク

お問い合わせ

部署: 住民課 戸籍・国保年金 担当
住所: 〒925-0198 石川県羽咋郡志賀町末吉千古1番地1 本庁舎1階
電話番号: 0767-32-9121
FAX番号: 0767-32-0288

ページの先頭へ戻る