本文へジャンプ

志賀町

文字を拡大する文字を標準に戻す文字を縮小する
現在位置:HOMEの中の健康・福祉・医療の中の助成制度から乳幼児・児童医療費助成制度

乳幼児・児童医療費助成制度

 乳幼児・児童の医療費助成は、子育て家庭の経済支援及び乳幼児・児童の健康を確保する目的で実施しています。乳幼児、児童が医療機関や薬局で支払った医療費の保険適用分について、保護者が申請すれば、助成を受けることができる制度です。


【お知らせ】

  • 30年4月1日より、進学のため町外へ転出される児童を、町内に住所を有する保護者が扶養している場合も対象となります。ただし、児童の住所地において同医療費助成制度の対象となる場合は除きます。
  • 平成28年1月から、お手続きに「個人番号カード」または「個人番号通知カード」及び「本人確認書類(免許証等)」が必要になりました。
  • 平成29年11月13日より社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)による情報連携が本格運用されたことに伴い、従来必要だった添付書類が一部省略可能になりました。

支給対象者

◇志賀町に住民登録がある0歳から18歳の誕生日後の最初の3月31日までの乳幼児・児童

◇進学のため町外へ転出される児童を、町内に住所を有する保護者が扶養している場合も対象となります。ただし、児童の住所地において同医療費助成制度の対象となる者は除きます。
 (該当する方の申請に関して、詳しくはこちら


助成対象の医療費

◇保健医療機関等に負担した額(保険診療分)
◇高額療養費や付加給付等があるときは、それを差し引いた額
治療用の補装具・めがねの購入費の自己負担分について (222kbyte)pdf


手続きの方法

受給資格登録申請をしてください。
 下記の必要書類を添えて、受給資格登録申請書を提出していただくと、後日、受給資格証が郵送されます。

助成申請をしてください。
 受給資格証、印鑑、医療機関の発行する領収書を持参のうえ、乳幼児・児童医療助成申請書に必要事項を記入し、申請してください。
<注意点>
 申請期限は医療費を支払った日の翌日から1年です。
 ○高額医療や付加給付の対象の有無を確認するため、領収書は出来るだけ月ごとにまとめて申請をお願いします。
 ○高額医療や付加給付の対象となる場合は、先に加入保険者で手続きを済ませ、給付決定通知を受け取ってから、その給付金額のわかるものと領収書を合わせて持参のうえ、申請をお願いします。

※平日は、役場窓口で受付しますが、土・日・祝日は役場当直にてお預かりします。
※また、郵送でも受け付けます。ただし、お預かりした書類に不備などがある場合は、後日担当から連絡します。
 
加入保険や保護者、住所、振込先口座の変更について
 
勤務先の変更で加入保険が変わられた場合や住所・振込先に変更が生じた場合は、資格登録内容変更届を提出してください。





必要書類


資格登録申請 対象児童の健康保険証
振込先口座を確認できるもの(保護者名義の口座)
印鑑
個人番号の確認に係るもの
(※代理の方が窓口へお越しになる場合は問い合わせください。)
医療費申請受給資格証
医療機関や薬局の領収証(保険適用分で、支払った日から1年以内のもの)
※高額医療費や付加給付対象分がある場合は、給付の支払決定通知
印鑑
登録内容変更申請 【加入保険の変更の場合】
対象児童の新しい健康保険証
【振込先口座の変更の場合】
振込先口座を確認できるもの(保護者名義の口座)
【住所・保護者の変更の場合】
個人番号の確認に係るもの
(※代理の方が窓口へお越しになる場合は問い合わせください。)
【進学のため転出される場合】
児童の就学を証明する書類(在学証明書、学生証の写しなど)
 
※就学とは  適用となる教育機関
①学校教育法第1条に規定する学校 
           幼稚園・小学校・中学校・高等学校・中等教育学校
           特別支援学校・大学(短期大学及び大学院を含む)
           及び高等専門学校
②学校教育法第124条に規定する専修学校
③学校教育法第134条に規定する各種学校
④上記の学校等と修学年限、履修時間等においても同程度の教育を行う教育機関であって、学校教育法以外の法令に特別の規定があるものに修学する場合


関連ファイル

                                                                                   

お問い合わせ

部署: 住民課 子育て支援 担当
住所: 〒925-0198 石川県羽咋郡志賀町末吉千古1番地1 本庁舎1階
電話番号: 0767-32-9122
FAX番号: 0767-32-0288

ページの先頭へ戻る