本文へジャンプ

志賀町

文字を拡大する文字を標準に戻す文字を縮小する
現在位置:HOMEの中の暮らし・住まいの中の消費生活から健康商品等の強引な電話勧誘・送り付け商法にご用心

健康商品等の強引な電話勧誘・送り付け商法にご用心


健康食品等の強引な電話勧誘・送り付け商法にご注意


「以前お申込みいただいた健康食品を今から送ります」などと突然電話があり、申し込んだ覚えがないと断ったのに健康食品を強引に送り付けられるという相談が急増しています。

(例)・申し込んだ覚えがないと断ると弁護士を連れて出向くと強く迫られた。
   ・全く心当たりがないので業者名や連絡先を聞いたが答えようとしない。
   ・受け取り拒否をしても再度勧誘され、支払うように強要された。

■申し込んだ覚えもなく、購入するつもりがなければきっぱりと断ること
 電話で一度断ったにもかかわらず再度勧誘してくることは、特定商取引法において禁止されています。

■商品が届いてしまったら・・・
①断ったにもかかわらず一方的に送り付けられた場合、商品を受け取り拒否すること
 電話で断ったにもかかわらず商品を代金引換配達で送り付けてくる事例が多数みられます。
 業者の連絡先が分からないことが多く、いったん支払ってしまうと代金を取り戻すことが非常に難しくなるため、心当たりのない宅急便や、勝手に送り付けられてきたものは安易に受け取らないこと。
 受け取りたくなければ、宅配業者に受け取り拒否すると伝えましょう。

②電話で勧誘され承諾してしまった場合、クーリング・オフできる
 「申し込んだだろう」などと電話で言われ、断りきれずに承諾し商品が届いた場合、書面を受け取った日から8日間はクーリング・オフをすることができます。
 また、クーリング・オフ期間の8日間を過ぎていても、トラブルが解決できるケースもあります。


 トラブルにあう人のほとんどが高齢者であり、認知症等の判断力不足に乗じて強引に商品を送り付けるような手口が見受けられます。
 周りの高齢者がトラブルに巻き込まれないよう、家族や周囲も注意し、見守ることが被害の防止になります。
 身に覚えのない商品が届いたり、受け取りを迫ったりする不審な電話があった際には、商工観光課までご相談
ください。



関連ファイル

お問い合わせ

部署: 商工観光課
住所: 〒925-0198 石川県羽咋郡志賀町末吉千古1番地1 本庁舎2階
電話番号: 0767-32-9341
FAX番号: 0767-32-3978

ページの先頭へ戻る