本文へジャンプ

志賀町

文字を拡大する文字を標準に戻す文字を縮小する
現在位置:HOMEの中の暮らし・住まいの中の消費生活から消費生活相談窓口について

消費生活相談窓口について

おかしいな?と思ったら、一人で悩まず早めに相談しましょう

 商工観光課では、悪質商法の被害や、訪問販売・通信販売等におけるトラブルについての
相談の受付、問題解決のためのアドバイスを行っています。
 相談される場合は、直接窓口にお越しいただくか、商工観光課までお電話ください。
 もちろん、相談内容や個人情報などの秘密は厳守されます。

     電話番号 : 0767-32-9341(直通)
     毎週月曜日~金曜日 8時30分~17時15分(祝日、年末年始を除く)

 また、広報やケーブルテレビにて、相談が増加している手口や注意が必要な商法などについて
注意を呼びかけています。
 志賀町ホームページでも相談事例を掲載していますので、トラブルを解決する手がかりとして
ご活用ください。

■消費者行政推進に関する町長メッセージ

近年、高度情報化や高齢化の急速な進展に伴い、私たち消費者を取り巻く環境が大きく
変化しています。多様なサービスが提供され利便性が向上し、私たちの生活を豊かにして
くれる反面、架空請求、悪質商法や特殊詐欺等の消費者トラブルが増加し、その内容も
複雑かつ巧妙化しています。これらの消費者トラブルは決して他人事ではなく、いつ自分の
身に降りかかるか分かりません。

そうした消費者トラブルに対応するため、志賀町では平成27年に消費者行政相談窓口を
開設し、地方消費者行政推進交付金等を活用することにより、消費生活に関する相談体
制を強化するとともに、出前講座や広報誌等による消費者被害防止のための啓発活動に
取り組んでいます。啓発活動においては、実際に起きた事例等を基にした具体的な手口を
紹介することにより、身近に危険が潜んでいることを知っていただくよう努めています。

多種多様化する悪質商法や特殊詐欺等から身を守るためには、消費者自身が被害に遭わ
ないための知識や対処法を身につけていただくとともに、地域の見守りや、関係機関との連
携による地域ぐるみで被害防止対策を行うことが、とても大切であると考えます。

地方消費者行政推進交付金等活用期間終了後も引き続き、町民の皆様が安全で安心して
暮らせる地域社会づくりを目指し、身近で相談しやすい消費生活相談窓口を通して、消費者
行政の推進と強化に継続的に取り組んでまいります。

                               
                            平成30年3月1日  志賀町長  小泉  勝




                               

お問い合わせ

部署: 商工観光課
住所: 〒925-0198 石川県羽咋郡志賀町末吉千古1番地1 本庁舎2階
電話番号: 0767-32-9341
FAX番号: 0767-32-3978

ページの先頭へ戻る