本文へジャンプ

町立 富来病院

薬剤部

現在位置:HOMEの中の町立 富来病院の中の診療科・部門の中の診療部門から薬剤部

当院の理念でもある「親切、信頼、快適」を常に考え、患者様に信頼いただける薬物治療を提供できるように日々努力しています。

薬局

薬局の主な業務

1. 調剤・製剤業務

医師の処方箋に従って調剤を行いますが、常に服用量や飲み合わせなど処方内容の確認を行い、患者様が服用し易いように一人一人に合った方法で調剤を行っています。またコンピューターによる監査システムを導入しており、薬剤師・コンピューターによるダブルチェックにて安心・安全な業務に務めています。

 

2. 注射調剤

医師の注射箋に従って注射調剤を行いますが、投与量や投与経路、多剤との配合変化などの確認を行っています。患者様ごとの個人別セットを行い、病棟に払い出しています。またコンピューターによる監査システムを導入しており、薬剤師・コンピューターによるダブルチェックにて安心・安全な業務に務めています。

3. 薬剤管理指導(服薬指導)

入院中の患者様に薬の効能・効果、用法・用量や副作用に関して説明を行い、不安なく薬物療法を受けられアドヒアランス(患者が積極的に治療方針の決定に参加し、その決定に従って治療を受けること)向上に努めています。また、持参されたお薬の確認をおこない薬剤の重複・安全の確認を行っています。

 

4. 医薬品(DI)情報の提供

製薬会社・厚生労働省からなどの数多くの医薬品情報を収集・管理し、医師・看護師など、スタッフからの問い合わせに対応し、適切な情報を治療の現場に提供しサポートしています。

5. 医薬品管理

医薬品の購入と管理、各部署への供給を行っています。また、医薬品の品質管理(温度・湿度・光など)に対して各部署に指導したりしています。麻薬や向精神薬・毒薬などは法令に基づき、適正に管理しています。

6. 医療チームへの参加

医療チームの一員として、カンファレンスに参加し、適切な薬物療法を受けていただけるようにサポートします。また、緩和ケアチーム、院内感染対策チーム、栄養サポートチーム(NST)・褥瘡対策チーム・医療安全チームなど多くの医療チームに参加しています。

7. その他の業務

在宅患者様への薬剤管理指導など、これからさらに重要になると考えており調剤薬局との連携を図りながら実施にむけ努力しています。

  • 外来のご案内
  • 入院のご案内
  • 健診・人間ドック
  • 地域の皆様へ
  • ご意見箱
  • 広報誌
  • 病院周辺情報
  • 臨床研修医の方へ(協力型病院)

本文へジャンプ