本文へジャンプ

町立 富来病院

放射線部

現在位置:HOMEの中の町立 富来病院の中の診療科・部門の中の診療部門から放射線部

放射線部のお仕事

放射線部では、診療各科より依頼されたX線検査、MRI検査、CT検査など医師に画像を提供する総合画像診断部です。

当院においては、検査画像はフィルムが無く、全てデジタル画像として一元管理され、院内の端末から迅速に画像を見ることができるPACS(画像保管情報システム)を導入しており、診断レポートのセキュリティーを保持し、一元保管管理をしています。これにより院内どこででも瞬時に画像、レポートの参照が可能となり、速やかな診療の支援となっています。

当院の設備一覧

一般撮影装置(CR)、マルチスライスCT装置(16列)、MRI診断装置(1.5T)、X線TV装置、ポータブルX線撮影装置2台、外科用イメージ

当院の設備詳細

MRI検査

MRI検査は放射線を使用しない検査で被曝が無く身体のあらゆる方向の画像を撮影できます。
当院では東芝製の1.5Tを導入しておりトンネルの閉口径も広く、静音性も従来の機器に比べるとかなり静かになっております。

 MRI 

CT検査

CT検査は身体を360度透化したX線のデータをコンピューターで解析し身体を輪切りにした写真を撮ります。その莫大なデータを元にいろいろな方向の画像や三次元画像を構成できます。
短時間で検査も終了するので息止めも短くてすみます。

 CT 

X線TVシステム装置

従来通りの胃や腸の造影検査を高画像で撮影できる他短時間での長尺撮影やトモシンセシスという断層撮影も行える高性能な機器を導入しております。

 X線TVシステム装置 

検査などに対しまして質問などがございましたら、気軽にお声をかけて下さい。
スタッフが親切丁寧を心がけてお答えします。

  • 外来のご案内
  • 入院のご案内
  • 健診・人間ドック
  • 地域の皆様へ
  • ご意見箱
  • 広報誌
  • 病院周辺情報
  • 臨床研修医の方へ(協力型病院)

本文へジャンプ