本文へジャンプ

志賀町

文字を拡大する文字を標準に戻す文字を縮小する
現在位置:HOMEの中の暮らしの中の税金の中の軽自動車税から税制改正について

税制改正について

概要

 ・令和元年10月1日より、自動車取得税(県税)が廃止され、新たに「環境性能割」が創設され、現行の軽自動車税は「種別割」へ名称が変わります。
 ・グリーン化特例適用基準が見直され、令和2年度まで消費税率引き上げに配慮し特例措置が延長され、令和3年度以降は、適用対象が電気自動車等に限定されます。


環境性能割

 令和元年10月1日以後の軽自動車の取得に対して適用され、新車、中古車問わず取得された車両(取得価額が50万円を超えるもの)に対して課税されます。

軽自動車(三輪以上)の車種区分税率(%)
電気自動車等※1自家用非課税
営業用非課税
令和2年度燃費基準+10%達成自家用非課税
営業用非課税
令和2年度燃費基準達成自家用1.0%
営業用0.5%
平成27年度燃費基準+10%達成自家用2.0%
営業用1.0%
上記以外の軽自動車自家用2.0%
営業用2.0%
※1「電気自動車等」は、電気軽自動車及び天然ガス軽自動車(平成30年排出ガス規制適合又は平成21年排出ガス規制からNOx10%低減達成車)である。

環境性能割の臨時的軽減

 令和元年10月1日から令和2年9月30日までの間に自家用の乗用車(登録車・軽自動車)を購入する場合、環境性能割の税率1%分が軽減されます。

対象車  通常の税率臨時的軽減後の税率
電気自動車等非課税非課税
令和2年度燃費基準+10%達成非課税非課税
令和2年度燃費基準達成1.0%非課税
平成27年度燃費基準+10%達成2.0%1.0%
上記以外の軽自動車2.0%1.0%


種別割

令和元年10月1日以降、自動車の車種区分等に応じて毎年かかる軽自動車税は「軽自動車税(種別割)」に名称が変更されます。

原動機付自転車、軽二輪、小型特殊自動車、二輪の小型自動車
車種区分税率
原動機付自転車50cc以下2,000円
50cc超え90cc以下)2,000円
90cc超125cc以下2,400円
ミニカー3,700円
軽二輪125cc超250cc以下3,600円
ボート・トレーラー3,600円
小型特殊自動車農耕作業用2,400円
その他5,900円
二輪の小型自動車250cc超6,000円

三輪および四輪以上の軽自動車
 初度検査年月が平成27年 3月まで初度検査年月が平成27年4月以降初度検査年月から13 年経過した車両
軽自動車三輪3,100円3,900円4,600円
四輪乗用自家用7,200円10,800円12,900円
営業用5,500円6,900円8,200円
貨物用自家用4,000円5,000円6,000円
営業用3,000円3,800円4,500円


グリーン化特例の見直し

 消費税引き上げに配慮し令和2年度まで特例が延長され、令和3年度購入時からは、自家用の乗用車について、自動車の燃費性能等に応じて、購入した翌年度に課税される自動車税(種別割)及び軽自動車税(種別割)の税率を軽減する特例の適用対象が、電気自動車等に限定されます。

グリーン化特例(軽課)による自家用の乗用車に係る軽減割合
自動車の燃費性能等平成31年4月から令和3年3月までの間に購入した場合令和3年4月から令和5年3月までの間に購入した場合
電気自動車等税率を概ね75%軽減税率を概ね75%軽減
令和2年度燃費基準+30%達成車税率を概ね50%軽減軽減なし
令和2年度燃費基準+30%達成車税率を概ね25%軽減

関連リンク


お問い合わせ

部署: 税務課 住民税担当
住所: 〒925-0198 石川県羽咋郡志賀町末吉千古1番地1 本庁舎1階
電話番号: 0767-32-9142
FAX番号: 0767-32-0288

ページの先頭へ戻る