本文へジャンプ

志賀町

文字を拡大する文字を標準に戻す文字を縮小する
現在位置:HOMEの中の暮らし・住まいの中の税金の中の固定資産税から再生可能エネルギー発電設備に係る課税標準の特例措置

再生可能エネルギー発電設備に係る課税標準の特例措置

 「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法」に基づき、固定価格買取制度の対象として経済産業省の認定を受けた再生可能エネルギー発電設備を平成28年3月31日までに取得した場合、当該設備に係る固定資産税(償却資産)について最初の3年度分の課税標準となる価格を3分の2に軽減します。



対象設備

 経済産業省による固定価格買取制度の認定を受け、平成24年5月29日~平成28年3月31日の間に取得した再生可能エネルギー発電設備(蓄電 装置・変電設備・送電設備)。ただし、住宅等太陽光発電設備(低圧かつ10キロワット未満)除きます。



 

特例の内容

 新たに固定資産税(償却資産)が課せられることとなった年度から3年度分の固定資産税(償却資産)に限り、課税標準額を3分の2に軽減します。



 

申請について

 下記の書類の提出をお願いします。

 (ア)償却資産申告書(課税標準の特例欄の「有」に○印)
 (イ)種類別明細書
 (ウ)経済産業大臣の再生可能エネルギー発電設備認定書の写し
 (エ)電力会社との電力受給契約に関する通知の写し

お問い合わせ

部署: 税務課 納税、資産税担当
住所: 〒925-0198 石川県羽咋郡志賀町末吉千古1番地1 本庁舎1階
電話番号: 0767-32-9141
FAX番号: 0767-32-0288

ページの先頭へ戻る