本文へジャンプ

志賀町

文字を拡大する文字を標準に戻す文字を縮小する
現在位置:HOMEの中の暮らし・住まいの中の税金の中のお知らせから平成30年度(29年分)市町村民税申告のご案内

平成30年度(29年分)市町村民税申告のご案内

平成30年1月1日現在、志賀町に住んでいる方で、平成29年中(1月から12月)の所得内容(生活状況)が以下のいずれかに該当する方は、申告が必要です。
ただし、所得税の確定申告をされる方は、この申告をする必要はありません。



 申告相談日程表 (117kbyte)pdf


■申告が必要な方

① 給与所得のあった方で次のような方

ア 勤務先から志賀町へ給与支払報告書が提出されない方
イ 2ヶ所以上から給与の支払を受けている方で、確定申告の必要がない方
ウ 給与所得以外に他の所得(営業・農業・不動産・雑所得など)があった方
エ 退職などで、年末調整をされていない方

② 営業等、農業、不動産などによる所得があった方

③ 年金、恩給などを受けた方

ア 収入が公的年金等のみで、年間の年金収入が次の金額を超え、年金から差し引き(特別徴収)されている国民健康保険税、介護保険料、後期高齢者医療保険料以外の控除の適用を受ける方
 ・65歳未満 (昭和28年1月2日以後生まれ)・・・  98万円
 ・65歳以上 (昭和28年1月1日以前生まれ)・・・148万円
イ 公的年金等の所得以外の所得(給与、営業等、農業、不動産など)があった方
ウ 障害年金、遺族年金のみを受給されている方
※公的年金等の収入額が400万円以下で、年金以外の所得が20万円以下の場合には、所得税の確定申告書を提出する必要はありません。ただし、所得税の還付を受けるためには必要です。(町民税・県民税の申告をされないと町民税・県民税の税額計算上不利になる場合があります。)

④ 雑損控除、医療費控除などを受けようとする方(所得税の還付を受けるには、確定申告が必要です。)

⑤ 生命保険やその他報酬を受けた方

⑥ 収入がなく、町内に居住する方の配偶者控除や扶養控除の適用を受けていない方

国民健康保険に加入の方は、所得のない場合でも申告してください。申告されないと、国民健康保険税の軽減の対象に該当する場合でも軽減が受けられません。



■申請に必要なもの

▶収入や経費の分かるもの
 ①給与・年金のある人:源泉徴収票
 ②事業・農業・不動産のある人:収支内訳書、収入経費の分かるもの
 ③その他の収入がある人:収入経費の分かるもの
▶はんこ(認め印)
▶本人確認書類(マイナンバーカードまたは通知カード+運転免許証など)の写し
▶所得税を還付する人は口座番号の分かるもの
▶控除額が分かるもの
 ①医療費控除:医療費の領収書、保険金など補てん金額の分かるもの
 ②社会保険料控除:国民健康保険税、国民年金、介護保険料などの支払証明書
 ③生命・地震保険料控除:掛金の控除証明書
 ④障害者控除:身体障害者手帳、療育手帳など


平成30年度分 町県民税申告書 (404kbyte)pdf
平成30年度分 町県民税申告書の書き方 (208kbyte)pdf 
平成30年度分 町県民税申告書(記載例) (384kbyte)pdf


■次の確定申告をされる方は、税務署での手続きになります。

①土地や株式を売った人
②はじめて住宅ローン控除を受ける人
③青色申告、収入金額1 千万円以上の事業所得がある人
④損失の申告をする人
⑤死亡した人の申告をする人
⑥過去の年分の申告をする人



関連リンク

町県民税の申告について


お問い合わせ

部署: 税務課
住所: 〒925-0198 石川県羽咋郡志賀町末吉千古1番地1 本庁舎1階
電話番号: 0767-32-9142
FAX番号: 0767-32-0288

ページの先頭へ戻る